つなげ、つながる~既に開業した方々と会い、高め合う~

依頼主からの「信用度」を高める

せっかく受注が見込めそうなクライアントでも、個人事業主との取引は、信用度調査の段階で敬遠される場合があります。また、独立して間もないと、アピールできる実績も乏しいでしょう。

そのようなとき、当協会の法人格や、メンバー全体の過去実績が役に立ちます。公式サイトに名前を載せれば、開業保健師として実在しているという「存在証明」にもなります。

個人でできることは少なくても、お互いに協力し合うことで、全国ネットの「人の輪」を創る。組織の力を有効に活用する。それが、当協会に所属することの最大のメリットです。

 

刺激し合うことで「質」を上げる

他のメンバーがいかに難問をクリアしてきたか、どうやって受注に結びつけたかなどを知ることは、独りで悩んでいるよりも数多くの気付きをもたらします。こうしたノウハウの共有は、新たな仕事へのヒントも与えてくれることでしょう。

お互いに啓発し合うことで、現状に甘んじることなく、よりよいサービスの提供を心掛ける。そのようなチャレンジ・スピリットを見いだし、メンバーが成長し続けられる環境を維持することも、当協会の使命だと考えています。

仕事の「幅」を広げる

誰にでも、「強み」や「弱み」はあるもの。必ずしも、得意分野の仕事が発注されるとは限りません。かといって断り続けていますと、信用度を失い、自らの仕事の幅を狭めてしまいます。

当協会では、所属する10人のベテランがそれぞれの「強み」を生かし、メンバーの「弱み」を力強くサポートします。また、健康上の理由で休みたいとき、一時的に業務過多になってしまったときなどにも、しっかりとカバーします。

逆に、あなたの力を借りることがあるかもしれません。せっかくのチャンスを無駄にしないためにも、「つなぎ・つながる」アライアンスを、一緒に築き上げていきましょう。